なないろ日記 ~りんごの国から~ 

読書・折り紙・エコたわし作り・お絵かき・展覧会 あれもこれもと、七色にコロコロと襲い来る趣味との戦いの壮絶な記録!!

『怪盗 山猫』主演の亀梨和也という魅力

なぜ亀梨和也なのか?

数年前より、亀ちゃんこと亀梨和也君の魅力にやられちゃってました。
とろこが、ここへきて急激に「亀ちゃん熱」が上昇です。

それは、なぜか?

彼が28歳という、分岐点にさしかかったからじゃないか?と、考察してみます。

幼さの残る20代前半では、にきびチックで粗削りな汗臭さが青くて・・・
まあ、そこがいいという女性もいるのだけれど、私の場合は、そぎ落とした魅力というのが結構重要になっています。(ほら、自分に足りてないものを求めるからねっ!)

そんな意味では、30歳を目前にして多くの経験が表情に滲み出るようになった今が旬かもしれません。

KAT-TUNはどうなる?

 ここ、数日、スマップが解散だとかマスコミを賑わせているけど、私の中では田口君が脱退して3人になるKAT-TUNが気になるんですけど。

もともと6人いて、もうすぐ3人って減り過ぎで解散にならない方が不自然さを感じてますが・・・


昔でいえば、少年隊やシブガキ隊が3人トリオです。


いっそのこと、「亀上中隊」とかそんな名前に変更しちゃったらどうでしょうか?


ジャニーさんも、80歳を過ぎて高齢ですし、ジャニーズ大国にも陰りが見えてきたのか、ここ最近のジャニーズは、「普通の男の子」が多すぎてトホホな状態だと思いませんか?これは、私がもう若くないって事もあると思いますが、スーパースターの代表としては最近では木村拓哉で、それを超える人が出てきてないような・・・

そんな中、亀梨和也君は、なりそこなったスーパースターだったような気がするんです。

色気

亀ちゃんは、目・口元あたりがセクシーで歌の途中にカメラに向かって挑発してますよね?ベロりんちょだったり、ウインクの後に、真顔からの笑顔ちょっと。

(これ、本当にいやらしいというか、ドキドキしますよ。)

 

その挑発に、確実に「きゃっ♡」と女性はキュンキュンしちゃいます。って、私だけ?
最近、小学六年生の娘が「亀ちゃんカッコいい!」と、目覚めてしまって大変です。
同じ場面で、46歳と12歳がキャッキャしてるんですから、亀ちゃんって凄いと思うんですよね。守備範囲が広すぎですわ。

亀ちゃんの彼女と噂された女性で有名なのは、我らキョンキョンこと小泉今日子さんです。なんと、20歳も年上なんですよね。
その噂が本当であれば、私、本当に嬉しいったらありゃしないんです。

だって、私と亀ちゃんは18歳差ですから、私だって良いじゃないですか?(良いわけないだろうが、妄想基準としてはあれですよ。オッケーってことで)

こうなったら、私は、小泉今日子さんと亀ちゃんが付き合ってるって思って生きてきたいわけですよ。決して深田恭子であってはなりません。💦

深キョンでは、年齢差もさほどでないし、中年女性を愛している亀ちゃんの図が崩壊してしまうから、それは絶対に阻止しなくてはなりません。

ドラマのたびに番宣な彼女情報が飛び交っても、私はキョンキョン一筋で男を魅せてくれる亀ちゃんに胸キュンしたいんですっ!

 

ドラマがヒットしない理由

亀ちゃんのドラマが、あまりヒットしない理由って小泉今日子さんとの噂が関係してるって思いませんか?
若いファンが、亀ちゃんに対して憧れや妄想を諦めてしまって、他のジャニーズに走ってしまってるんじゃないかと、勝手にそう思ってしまうのです。

深夜の夜メロと呼ばれた深田恭子さんとイチャコラする「セカンド・ラブ」は全7回放送でした。ここ数日2晩で一気に録画を見た私は、亀ちゃんの色気に打ちのめされてしまったのですが、6話から7話あたりの急ぎ足の放送と、ラストシーンの構成の荒っぽさに残念でなりませんでした。

 

もしかして、視聴率が原因で打ち切り?


もっと、きゅんきゅんイチャコラして欲しかったな~、と、個人的に亀ちゃんエンドレスを望んでしまったのかもしれませんが、それにしてもストーリーが安直すぎてせっかくの亀ちゃんが台無しだな~と。

 

それから、土曜日の9時の日本テレビ枠がとても多いってのも、ヒットしない理由の一つかもしれません。
土曜日の9時って、家でまったりドラマとか観ないのでしょうか?それとも、対抗番組に強敵がいるのかしら?どうしてなんでしょうね。
今回も、土曜日9時なので視聴率はさほど高くはならないような気がしてますが、私は絶対に観ますよ!普段、テレビ観ないけど、こればっかりは観ます!(笑)

 

怪盗 山猫1/16pm9:00~

1月スタートの新ドラマで亀ちゃん主演の「怪盗山猫(日本テレビ)」が1/16(土)PM9:00~スタートです。

www.ntv.co.jp

原作は、神永学氏の人気ミステリー小説『怪盗探偵山猫』シリーズで、日本版ルパンみたいな感じでしょうか。

 

共演者には、成宮寛貴佐々木蔵之介に大塚寧々・・・豪華でしょ?

似てると思うのは私だけ?

昨年の元旦には「バンクバーの朝日」に出演してる亀ちゃんを観てきた私ですが、「ジョーカーゲーム」がまだ観れてません。
これは、原作を読んでからDVDを借りて観ようと決めてまして、後伸ばしになってます。テレビで放映されるのも近いかも?
亀ちゃんの演技って結構好きで、顔がまるっきりパーフェクトなわけでもなくて、そんな個性的なとこが魅力でもあるんですが、角度を変えれば「あれ?どっかで・・・」と、何かに似てるんですよね。

それは・・・

阿部サダヲさん

彼にそっくりな時があるんですよ。
逆に、阿部サダヲさんにも、亀ちゃんが降りてくる時があって、この二人は共通点がかなりあると思います。

まつ毛の本数が似てるのだろうか、アイラインが激似です。それにほっぺぷっくりな口元がリスちっくで可愛らしいところなんてそっくりですよ。

だから、私は阿部サダヲさんも大好きです。

特にパコと魔法の絵本に出演していた時の「悪いのは思春期なんだ~」と叫ぶシーンが大好きです!

 

俳優として輝いて欲しい

 亀ちゃんがセクシービーム出しまくりで歌ってるとこ好きだから、鼻声で甘えた歌い方の山ピーと二人で、「修二と彰」みたいなヒット曲をまた出して欲しいと思う反面、これからは俳優だなっと勝手にマネージメントしてる私。
特に、映画がいい!

伊坂幸太郎阿部和重のコラボ作品『キャプテンサンダーボルト』あたりで、主演お願いしたいな。ダブル主演だから、もう一人は瑛太で!

 

 

広告を非表示にする